« ペンプゥアンガン | トップページ | チュアイノイ »

2012年4月11日 (水)

レーオテークン

「巣立つの早過ぎやろ!」


「アタマニキタ」から晒してやる。

過去に、何人もの女子を育てた
(という表現はおこがましいとしても)末に
「巣立」たれて、少なからず
切ない思いをしてきたけど、今回はさすがに
「アッ」という間で、傷も浅い。

あれだけなついてくる素振りを見せていたくせに、
三日間店が休みの間まったく相手にされず、最終日の夜、
友達と遊んでいるところをYキさんに見つかり、彼にまで
「甘える態度」を見せるなどという暴挙に出るくらいだから、
「まだ可愛らしい子供」なんてのは大きな勘違いで、実は
「悪魔的クソガキ」に騙された的オチであり、つまり、
「育てる」も「巣立つ」も何も、結局はオレの
一方的思い込みだっただけの話。

まあ、それならばそれで良い。
ペットはもう一匹いるからね。

片や仔犬で片や仔猫か。

なるほど。
よくできたものだ。


というわけで、先程
パタヤーから戻って来た。

結局今回は、五泊して一度も部屋に女子を
「連れ込ま」なかったわけで、
「それって男子としてどーなの?」と責められても(誰から?)
仕方のない状況。ましてや、二人共そうだったのだから
「ぢゃあ一部屋でいいぢゃん」と、ひょっとして
ゲストハウスのスタッフは思ったかもしれない。

ま、たまにはいいのだ。

明後日から三日間は
「ソン(グ)クラーン(112222タイの正月)」であり、
「水掛け合戦」が好きではないオレは、部屋に引き蘢る。

地方によっては干ばつ被害もあるという水が足りない
「乾期」のこのタイミングで、何故、国を挙げて盛大に
「水を掛け合う」のか。

「だって、暑いからね」

まあ、そーだろう。だけど、ついこの間まで
「洪水」の甚大な被害にあったばかりなのに、
大量の水が引いたら、今度は
「水掛け合戦」なんてよくできるねえ。

もちろん、
「レーオテークン(2231122アナタ次第)」ではあるが。

そう。全ては
「レーオテー」なのだ。

水を掛けるも掛けないも、
なつくもなつかないも、
連絡するもしないも、
アナタの好きにすれば良い。


「来るもの拒まず去る者追わず」。

今後共、その
「スタンス」でいきたいと思います。

はい。


*「レーオテークン2231122」は「アナタ次第」の意。


気紛れな仔猫嬢。
Img_3029

ひたすら寝る仔犬嬢。
Img_3041

|

« ペンプゥアンガン | トップページ | チュアイノイ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事