« チュアイノイ | トップページ | チンレーオ »

2012年4月16日 (月)

ミールークルプラオ

「子供がいない」

という条件も、タイガールの場合には
ヒジョーに重要であることを、あとで
思い出した。

クルン(グ)テープに出稼ぎに来ている理由が
「子供や母親を養うため」であるケースがとても多く、実際
「プロ」の場合は特に、若くしてすでに
子供を持つ母親が珍しくない。
これも今まで何度も経験してきたからもう
驚かないけど、最初の頃は随分と
「ショック」を受けたものである。

最近ではかなり早い段階で聞くようにしているが、
「まさか」と思うようなコに限って
「子持ち」だったりするので本当に
気を付けねばならない。

とにかく、
「子種だけ残して逃げてしまう」ようなタイ男子の父親を持つ
まだ幼い子供及び面倒を見てくれている母親共々の生活まで
支えねばならぬハメになるのだけはイヤなのだ。

先日パタヤーで捕まったオクハク嬢にしたって、
子供さえいなければ間違いなく最後まで面倒を見たのに。


さて、いよいよソン(グ)クラーンも終わりだ。

結局、三日間一歩も部屋を出なかったので(ゴミ捨て以外)、
水を掛けられることなく凌ぐことができた。そして、間もなく
Pが借金の返済に訪れる予定だが、実際どーなるのだろう。

1約束通り半額の2500THBを持って現われる。
2お金を持たずに現われる。
3「ブッち」ぎられる。の三通りが考えられるが、もちろん
それによって対処が変わるワケで。

1の確率は五分五分だと思う。

その場合、今後のお付き合いの件を
真面目に話し合う用意はある。しかし、
2、3ならば残念ながらムリだな。

そんなことを考えつつ、
若かりし時代のことを懐かしく思い出していた。

昔は、女子と仲良くなる過程で、
「三回目のデートには何らかのアクションを起こす」だの
「真剣に口説く時は夜景ローソクなどの
<吊り橋効果>を使う」だの、自分なりに
いろいろなことを考えていたものだ。
容姿に自信がないオレは、とにかく
「口先のテクニック」で相手を堕とすことを
重要視していた。

「三つの相性」の話とか、オリジナルのお約束
「口説き文句」もいくつかあったなあ。

タイ語のスキルの問題上、今までは
「タイガールを真剣に口説く」というシチュエーションにはなかなか
至らなかったが、そろそろそーいうケースが出てくるかもしれず、
今回なんかは良い機会かもしれない。というわけで、いくつかの
「パターン」を考えたりしてみる。


そんな、くだらないことをして過ごす

「お正月」なのである。


*「ミールークルプラオ(223223111)」は
「子供いる?それともいない?」の意。

|

« チュアイノイ | トップページ | チンレーオ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事