« ケーニーレ | トップページ | ヤン(グ)マイトゥン(グ)アーユゥイースィップピー »

2012年5月29日 (火)

コンタイルゥプラオ?

「コンタイルゥプラオ?」
「プラオ」


たかがそんなことくらいで
ガッツポーズをするのも変な話だけど、一応理由があって、
夕方、ソイ6の置き屋街を歩いていて、一緒に居た
Yキさんがタイガールから同じ質問をされた時、オレが
「いいなあ」と羨ましがった経緯があったからだ。

「タイ人?それとも違う?」

よーするに
「パッ」と見がいかにもタイ人っぽいから聞かれるわけで、それは
「この国に骨を埋める気満々」のオレにとっては
決して悪くない、いや、むしろ歓迎するべき
質問と言えるわけで。

ただ、Yキさんにとってはそうでもないようで、事実
店の軒先に立って客を誘うタイガールからそう聞かれても
「完全無視」の彼が何故その質問を
「しばしば」受けるかと言えば、理由は明らかで
「ファッション」から受ける印象なのは間違いない。

そしてオレは、同じ質問をディスコ某
「insomnia」の受付で、セキュリティーからされた時
「プラオ(違う)」と、うれしそうに答えたというわけで。

では、どーして彼と同じく
「全身タイ製品コーディネート」であっても、オレが普段
タイ人に間違われないかと言えば、おそらく
ちょっとしたこと、例えば
「パンツ(222)の裾をロールアップ」とか、たかだか
その程度の差であろう。

実際、この国では
「パンツの裾をロールアップ」させたり、七部丈の
「カプリパンツ」を履くなんて、基本
「女子」もしくは「ゲイ男子」というのが一般的常識で、
「タイ男児」たるものそんなオカマチックなファッションなど
「御法度」なのであって、
「細いデニムのパンツを腰までズリ下げて履」くのこそ
「正統派」スタイルと言えよう(*若いコの場合ね)。

それならば、いったい何故
「タイピープルに憧れる」このオレが
「細いデニムのパンツを腰までズリ下げて履」かないかと言えば、
「似合わない」ことが分かっていて、しかも決してそれを
「カッコいい」とは思っていないから。

てなわけで、
今日のテーマは
「ファッション」である。


試験を受けた大学に全て落ち、高校卒業後
「ファッション専門学校」に進学したのは、特に
「ファッションデザイナーになるのが夢」だったからでもなく、
そんな輩は案の定、卒業直前に担任と揉めて
学校を辞めてしまったりするのだ。

大手アパレルメーカーに就職もできず、仕方なく
「国内DCプランド」の販売員として働き、仕事自体は
「ハウスマヌカン」などともてはやされた時代もあったが、
今となってはそれらは完全な
「死語」であり、
「夜霧」と共に消えてなくなった。

そんな情けないオレでは当然
「役不足」なのは充分承知の上、
せっかくなのでこの機会に、タイにおけるファッションの
「傾向と対策」について、少し検証してみたい。
とは言っても、
タイガールの着る服やメイクなどについては
「サッパリ」理解に苦しむし謎だらけなので、
読者層も考慮して、ここはもちろん
「オトナノオトコ」にふさわしい服装について。

個人的話をすれば、困ってしまうのは
「タイガールのウケが良い」格好が
「自分の好み」とは明らかに違い、むしろ
「真逆」に近いという件であり、つまり極端な話
「オシャレをするほど嫌われる」ことになりかねないのだ。

「またまた。大袈裟な」と思われるかもしれないけど、実際
普段のオレのファッションを見て
「あ、この人素敵♪」と感じるタイガールはかなり少数派で
「キモイ」とか「ゲイっぽい」という評価が普通であろう。と、
勝手に判断している。

「日焼けしてもっと黒くなりたい」
な〜んてことを思っている時点で
「肌が白ければ白いほど勝ち」なこの国では
「ダメダメ」なわけで、その件に関しても
「見た目」の大きな要素であって
「ファッション」の一部と言えなくもなかろう。

男子も女子も、間違いなく
「美白命!」が正解なのだ。

ともかく、まどろっこしいことは抜きにして、
誰にでも分かる要点を簡潔にまとめよう。

1「襟付きシャツが高評価」
当たり前と言えばそれまでだが、
「Tシャツ→カジュアル」
「シャツブラウス→フォーマル」という件であり、
「長袖のパリッとしたシャツ」を着用するのが
「キチッ」としている、という印象を与えるようだ。
シンプルだけどヒジョーに重要な要素であり、
プライヴェート時ならば(仕事中でなければ)、
「肘のやや上辺りまでロールアップ」するのがよろしい。

2「足元が決め手」
これも世界基準だと思うが、やはり
「靴」は「重要アイテム」だ。
タイボーイ達も靴にはお金をかけるみたいだし、
こだわりもあると見た。
「常夏の国」だからこそ、ここで差が出る。
「メチャメチャカッコいいサンダル」より、安くても
「キレイなスニーカー」の方が良いはず。例えば、某
「オニヅカタイガー(asics)」のヴェトナム生産ものなど、
高価(5000THB越え)だけど効果はあると思う。
屋台でニセモノが1/3の価格で売っているが、
そこら辺りの評価が、実はよく分からない。個人的には
「ハイカット」を履いて、パンツを
「ロールアップ」が素敵だと思うけど、やはりタイでは
スニーカーでもワンブレイク(少し余裕を持たせる丈)で。

3「アクセサリイはゴールド」
「金大好き♪」な国民性故、男子のアクセサリイも
ゴールドの方が良さそうだ。あと、
「光るものにヨワイ」ような気がするし、どうやら男子が
指輪やネックレスブレスレットなどを着けるのもオッケーなようで、
「さり気ない」よりも「分かりやすい」タイプの方が
高評価なところがタイらしい。

以上。

これくらいしか思い付かないが、例えば、
ディスコにナンパ目的で出掛けるならば、
Tシャツやポロシャツよりも長袖シャツを着て、
ボタンを留めるよりも肘上まで捲った方が良いし、逆に
パンツをロールアップするのはやめた方が良い。
個人的には、
「ニッポン人であること」をアピイルするよりは、
「タイ人の好むハイソファッション」に近づけた方が、より
タイガールのウケは良いと思うのだ。

オレの場合、帽子や眼鏡にこだわりがあるのだけど、
残念ながらあまりウケがよろしくない。どうやら
タイ人の好みとはかけ離れているみたいで、やはりどーしても
「そこだけは譲れない」ラインがあって、
「ひよる」ことはまだできないでいる。

「オレのセンスを分かってくれるヤツだけにウケればいい」
と強がっているが、現実的には
誰も近づいて来ないし、別にそれで構わない。
「タイ人に見られたい」などと言葉では言いつつも
「タイ人に間違われてたまるか」という妙な
「プライド」があって、実は心の中では
タイ人をバカにしているのかもしれない。

矛盾していると分かっているけど、
人間なんて所詮そんなものだよね。と、

言い訳してみる。


*「コンタイルゥプラオ(22223111)?」は「タイ人か否か?」の意。

|

« ケーニーレ | トップページ | ヤン(グ)マイトゥン(グ)アーユゥイースィップピー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事