« ヤン(グ)マイトゥン(グ)アーユゥイースィップピー | トップページ | マイボーク »

2012年5月31日 (木)

キンアライディー?

「あの、今更なんですけど......
<パクチー>ってどれですか?」
「は??」


ウォーキングストリート近くの屋台で
カーオマンガイを食べている時、
Yキさんに思わぬ質問をされ耳を疑う。

だって、タイに約四年も住んでいる
「アラフォーの常識人」が、まさか
今までずっとパクチーをちゃんと
「認知」せずに食してきたなどとは
夢にも思わないではないか。しかも
たくさんの香草の中から選ぶならまだしも、
「カーオマンガイ(3222222茹で鶏のせチキンスープ焚きごはん)」
などという、野菜などほとんど使わない一品料理を前にして言われたら
「この人ひょっとして香草ということすら知らぬのか!?」とまで
勘ぐってしまう。

ま、さすがにそれはないだろうし、現実に、
鶏につけるタレの中に原型がわからぬほど微量&
添え付けのスープの上にちゃんと浮かんでいたから、
「ギザギザ」の葉っぱの部分を示して
「これだよ」と教えて差し上げた。

「やっぱりそうか!」

それくらいどんな料理にも使われている
「万能香草」のパクチー君もスゴイが、
「タイ(主にイサーン)料理好き♪」で、少なくとも週に三度は
「なんとな〜く」パクチーを食べ続けて来た彼も、ある意味
スゴイと言えよう。

と、オレに聞けばこうして
「ブログネタ」にされるのも承知の上だから、
よほど知りたかったんだね、きっと。
ふふふ。


そんな彼を送りつつ、昨日の夜一緒に
クルン(グ)テープに戻って来た。

アパートの家賃を月末に支払わねばならぬ為であり、
他にこれといった用事もなく
「あらかじめ預けておけば良かった」と、後悔しても遅い。

「中華」「韓国」「中華」というのが、
前回戻った時に食べた料理の内容で、今回も早速
Yキさんと共にシーロムの中華料理店へ。
家庭的中国料理の店が未だにパタヤーでは見つからないし、
韓国料理店はたくさんあるけど、イメージ的に
「オモニがキムチを漬けている」ような感じがしないのと
(在パタヤー韓国人がそんなに居るとは思えない)、独りで
「豆腐チゲ」のみを食べる(焼き肉を注文しない)
「勇気」が沸いてこないという理由で一度も行ったことがないから、
こっちで外食するとなれば、どーしてもそうなるのだ。

そして特に中華の場合なんかだと、独りよりもふたりの方が
いろんな料理が食べられて良い。

注文した雲呑スープにもやはりパクチーが浮かんでいて、
一般的にタイ料理に使われるものよりも葉が小さく、
茎の部分を噛むと香りも強かった。

タイ料理がどーしても今ひとつ好きになれないオレとしては、
外食する場合のプライオリティーが相変わらず
「サラダバー(某「sizzler」)」→「水餃子及び点心系」→
「和食全般」→「キムチ&チゲ」→「ピザ&パスタ」であり、
それ以外ならば食材&総菜を買って家で食べることがほとんど。
パタヤーではお値打ちなタイ中華系シーフード料理も、独りだと
量及び予算的に一品しか食べられなくて寂しいのである。

そして、和食となるともうパタヤーでは
「ホンモノ」などほとんどなく、タイ人御用達の
「oishi」「sukishi」グループ系列か
「yayoi軒」くらいしかない。
某「センタン」には
「ココ壱番屋」もあるけど、ダイエットを意識して
「米」を食べるのをやめるようにしてからは、すっかり
行くこともなくなってしまった。

そんな中発見した
料理及びサーヴィス内容を考慮した場合の
「コストパフォーマンス」が素晴らしいのは、何と言っても某
「ヒルトンホテル」のランチブュッフェであり、特に火曜日の
「パスタデイ」は最高だ。

当然のことながら食材もサーヴィスも一流。
一面に海を見下ろせる眺めも抜群で(ほとんど見ないが)、
とても優雅なひとときを過ごせて、ドリンクを
ミネラルウォーターにすれば税込みで380THB。

これはとてもお値打ちである。

普段はロクでもない店員に悩まされることも多いけど、
「同じタイ人でもこれだけ違うか!」と思うほど
サーヴィスがちゃんとしているから、よーするに
「人選」「教育」さえしっかりすれば可能だということだね。

某「センタン」の上階部分が
「ヒルトンホテル」であり、場所は最高に便利。
Img_3234_4

天井が高く気持ちの良い店内。
Img_3233

まずは高そうなシュリンプカクテルから。
Img_3222

具材とドレッシングをボールで自ら混ぜる
「手作りシーザーサラダ」。
タイではロメインレタスが安いけどニッポンなら貴重品。
Img_3228

生ハムだってある。
Img_3226

ピザはちゃんと釜で焼く本格派。生地も
「モチモチ」でウマい。
Img_3225

ラザニア&エスニックスパゲテッティ。
Img_3224

パスタとソースと具を選びオーダーすると
その場で調理してくれるコーナーもあり、この部分が
曜日によって替わるのだ(サンドウィッチ、アジアンヌードル等)。
シーフードと野菜のフィットチーニトマトソース。
Img_3227

キノコクリイムソース。
Img_3223

デザートがしっかり充実しているのもまた良い。
Img_3230

濃厚なチョコケーキ。
Img_3229

ラズベリージェラードとヴァニラアイス。
グラスにピントが合ってしまった。
Img_3231

高級食材をなるべく選んで食べるあたりがいかにも庶民的だが、
これだけ食べて約千円はかなりお値打ちだよね、実際。

そして、雰囲気的には
「おひとりさま」でもだいじょーぶそうだから、
今後共是非利用させてもらおう。


しかし、これだけピザとパスタを食べたら相当量の
「エネルギイ」を消費せねばならない。
だから、そのまま客のフリをして
ホテルのプールで一泳ぎ......
な〜んてことはしないよ。

念のため。


*「キンアライディー(2222222)?」は
「何を食べるのがいい?」の意。

|

« ヤン(グ)マイトゥン(グ)アーユゥイースィップピー | トップページ | マイボーク »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事