« アーハーンイープン | トップページ | チャウホン(グ)マイ »

2012年5月10日 (木)

モットゥ

「嘘やろ!?」


「チカッ」「チカッ」と何度か点滅してからしばらく経って、
洗面所の電球が切れた。

「オカルト」的なことは好きぢゃないし霊感などまったくないが、
なんだかちょっと気持ち悪い感じがしたのは、今日が
クルン(グ)テープ最後の夜だからであり、偶然とは言え
「何もこのタイミングで消えなくても......」と、ついつい
「超常現象」の類いを想像してしまったから。例えば、
「しばらく使われない部屋が寂しがっている」とかね。

ついこの間
「モノには命が宿る」みたいな話をしたばかりだし。

まあ、今生の別れというわけでもなく、
しばらく戻って来ないだけなのだから
「最後」は大袈裟かもしれないけど、オレの中で
「特別」な夜だったことは間違いないわけで、そんな時に、
過去三年と八ヶ月もの間一度も切れたことのない電球の
「寿命」が「たまたま」訪れたとは、
どーしても思えない。

そして、ブログの性質上、この現象を
「サラッ」と見過ごせるはずもなく、早速
文章にしているのである。

実際、
「この街ともサヨナラだな」と思うと、
感慨深い気分になるのは当然だ。何故ならば
タイに移住してからの様々な出来事の想い出は、やはりここ
クルン(グ)テープと共にあるのだから。
しかし、過去を振り返ったところで仕方がないし、
昔のことに興味などない。

ただ未来に向かって
明日を生きるだけだ。


「何を持って行こうか」と悩むのは、某
「IKEA」で購入したソファーのキットが車に積んであり、
スペースがすでに埋まってしまっているからだが、それにしても
「よく入ったな」というくらいピタリと収まったのには驚いた。
購入した家具のパタヤーまでの送料が
3900THBと聞いて目玉が飛び出てしまい、他のものは返品して
「なんとかソファーだけでも......」と、祈るような気持ちで
マーチ君の狭いハッチバックに入れてみたら、本当に
「ギリギリ」で収納できたのは運が良かった。

日常生活に必要な雑多なモノのうち、
持って行くのは最小限に押さえて
「シンプル」な暮らしをしたいけれど
「何もかも新しく購入するのはイヤ」という悩みだ。

最近めっきり
「独りエッチ」をしていないし、
パタヤーでは必要ないような気もするものの、やはり
そーいうわけにもいかず、ならば
「どのDVDを持って」、いや
「どのコ達を連れて行くか」という件などなど。

とにかくだ。

今日も夕方きっちりハマったが、あの
「悪魔のような大渋滞」及び
「バスの出す排気ガス」と
「オサラバできるのだ」と考えただけで
心から嬉しい。


さよならクルン(グ)テープ。

いろいろとお世話になったね。


*「モットゥ(11)」は「尽きる」の意。

|

« アーハーンイープン | トップページ | チャウホン(グ)マイ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事