« ペンアライ? | トップページ | スクサンテン(グ)ンガーン »

2012年6月 7日 (木)

キンノーン

別にサボっていたわけではないが、
書く気にならなかったのも事実。
体の不調というのは、こんなにも
人の意欲を失わせるものなのか。

例の症状は徐々に薄れてきて、今ではほぼ
気にならなくなった。

原因は不明のまま。
こーいうのが一番コワイと言えばコワイ。

死ぬのかな。
オレはシモの病気で死ぬのだな。

そんなネガティヴな妄想が、精神状態に
良い効果をもたらすはずはない。だからもう忘れて、
パタヤーでの穏やかな生活を
満喫しなくては。


「キンノーン」、つまり
「食べる寝る」の繰り返しである。

外出するとすれば食料品の買い出しくらい。
大抵のモノは手に入るし、どのスーパーに
何時頃行けば良いかも、もう分かった。

鬼のような渋滞も、排気ガスも喧噪もなく
ストレスとは無縁の暮らし。

このままずっとこうしていたいが、約十日後には
ヴィザの延長を申請するため
クルン(グ)テープに戻らなくてはならない。
イミグレーションでは延々と待たされるし、
行き帰りの渋滞を考えただけでウンザリだ。
その後一時帰国も待っている。
今更ニッポンへ戻るのなんて、
海外旅行に出掛けるような感覚すらなく、ただただ
面倒なだけ。

まあ、そんな風に思うのも
都会での生活に疲れたせいなのかもしれない。
実際はフラフラしていただけで、何も
疲れるようなことはしていないが、元々
田舎者のオレにはやはり
田舎での暮らしが合っているのだろう。

それとも年をとったのか。

自分でもよく分からない。


*「キンノーン(22222)」は「食べて寝る」の意。

|

« ペンアライ? | トップページ | スクサンテン(グ)ンガーン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事