« プルワン(グ) | トップページ | ワーン(グ) »

2012年6月21日 (木)

ロットゥティットゥ

「もー勘弁してくれよ、マヂで!」


クルン(グ)テープから逃げるように帰ってくる途中の
夜の高速道路上。
突然目の前に現われたフツーに歩いて横断している
上半身裸のおっさんを避けながら発したセリフは、
独り言というよりも悲鳴に近かった。

いやいやいやいやいやいや。
ないないないないないない。

現場は有料の高架道路ではなく
片隅にはバイクも走っているような道だが、
一般道ではなくれっきとした高速道路であり、
そんなところを人が渡ってもらっては困る。というか
めちゃめちゃビックリするではないか。

自動車運転歴は間もなく三十年。都会を離れ
「鬼渋滞」からも解放されて、最近ようやく
「運転の楽しさ」を思い出しつつあるけれど、やはり
ニッポンとは違い常にハイレヴェルの緊張を強いられるのは、
交通ルールを守る気などさらさらなく、そもそも
交通ルールを分かってすらいないドライヴァー連中に
囲まれているからであり、平気で大穴が空いているような
劣悪な道路事情のせいでもあり、
ファンキイな歩行者のせいでもある。

ま、文句を言っても始まらないけどね。


ヴィザの延長申請のため、
四日ほどクルン(グ)テープに行ってきたが、とにかく
フラストレーションが溜まってイライラし、
いたたまれなくなってパタヤーに戻ってきた。

今となっては
「三年半もよく住んでいたものだな」とさえ思うその原因は主に
「目的地への移動」に関するものであり、よーするに
「平日昼間の大渋滞」とか「五分以上の信号待ち」とか
「整備不良車両からもうもうと吐き出される排気ガス」とか
「ファンキイなタクシードライヴァー」とか
「B.T.Sのすし詰め状態」などの件である。

まあ、実際はそれらをなるべき避けるように生活してきたし、
部屋に引き蘢ってさえいればさほど大問題にはならなかった。
しかし、それにしても
「解放」されてあらためて感じるが、あの
「鬼渋滞」はまったくキ○ガイじみている。
スクムヴィット通りでまったく動けなくなってしまって
延々と続く車列の脇をバイクで苦労してすり抜けながら、
「お前ら全員アホか」!と、心の底から思うのだ。

現実問題渋滞は年々ヒドくなっているようで、
新車販売台数が増え続けているのだから当然だし、
「せっかく買ったのだから」と、どこに行くにも車に乗るような
「見栄っ張りタイ人気質」の影響も少なからずあるに違いないが、
最悪なのは道路インフラ事情であり、
「魚の骨形状」の道路と、未だに警察官が交通整理しているという
「てめえらのさじ加減かい!」的なシステムを変えられない以上、
これからもますます悪化の一途を辿るのは明白である。

今回もごはんを食べるためや買い物などで
アソークシーロムクローントゥイプラカノン(グ)などを
バイクで移動したが、まあどこを走っても渋滞だし、かと言って
「チンタラ」走っていると後ろから煽られるしで、
車の横をすり抜ける運転を続けていると本当に疲れるし、
肩が凝って仕方がない。

ただ、そんな中
「ふ」と癒されるのは、思わずツッコミたくなるような
「アメイジング」な光景。

某「サンリオ」の愛すべき猫キャラクターの
「頭」がまっ二つに割れる形状の
「収納ケース」がバイクの後ろに積まれていて、目の上に
見事な切れ込み線の入った彼女がこちらを向いていたり、
幼い子供を前に乗せ、ケータイで話しながら
片手運転で車の間をスイスイ抜けていく
「超絶テク親父」がいるかと思えば、
飼い主の後ろでおとなしくシートに横向きに乗って、左右に
前足と頭、後ろ足としっぽをそれぞれはみ出させながらも
「キッチリ」バランスを取って決して落ちることのない
「サーカス犬」(コリー種?)が可愛かったりと、つい
笑ってしまう。

逆に、ちっとも笑えない
「事故現場」にも、二度遭遇したのだが。


さて、今回は
「ヴィザの延長(九十日)」と
「九十日レポート」と
「リエントリーパミット」という三件の用事があり、
「一日で終わるかな」と不安だったが、何とか
無事終了した。

九十日に一度ヴィザの延長のため
「イミグレーション」を訪れるのに、いったい何故
「九十日レポート」など必要なのか。とか、
「エリート意識が高く横柄な係官」など、
言いたいことはたくさんあるが、まあ、とにかく
「ヴィザ」の申請が済むと、毎回
「ホッ」とするのは確か。

これで少なくとも、九月の二十日までは
この国に居られる。

あと二年と少しで、念願の
「ロングステイヴィザ」を申請できる年齢になるが、
そうなればもう恐いモノなしである。

わはははははは。

ところで、イミグレはかなり遠くにあり、渋滞がイヤで
「B.T.S」とタクシーを使って行ったのだが、久しぶりに
「B.T.S」に乗ったら55THBに値上がりしていて、おまけに
帰りは夕方のラッシュ時でめちゃめちゃ混んで
大変なことになっていた。

結局、都会で暮らす限り、そういった
「移動における不満」は覚悟しなければならない。

それがイヤならば田舎で暮らせばいいのだ。


はい。

そうすることにします。


*「ロットゥティットゥ(3311)」は「渋滞」の意。

|

« プルワン(グ) | トップページ | ワーン(グ) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事