« 三ヶ月経っていよいよ目覚めたオレの中の抗体 | トップページ | 「オトナの遊び場」ってのも、あるところにはあるものなのだ »

2013年8月31日 (土)

◯ァッ◯な事柄や人々について愚痴ってみる

「なんやねんこのグラス!店長呼ぶか!?」


店員が置いていったあまりにも小さい
ワインのグラスを見て思わず大声を出すオレ。

飲食業界の一般常識からして
ワイン一杯の分量はだいたい
100cc前後としたもので、高級な
デカいグラスの場合、下の方に
「チョビッ」となんてこともあるが、そこには
何年も寝かせて熟成したようなお高い
ワインが注がれているわけで、有り難そうに
「クルクル」回して空気を含ませて(?)飲む。

だから、たかがカラオケボックスで、
2L入りのマグナムボトルから安物の
カリフォルニアワインを注ぐのであれば、その
グラスはある程度量が入り厚みのある
「大振り」のものを使わねばなるまい。

それなのに。あー
それなのにそれなのに。

マイクと比べてもらえば分かろうが、まるで
「シェリイグラス」のごとき小ささのそれは
50ccも入れたら溢れてしまいそうなほどだった。

値段は四百円だったかな。もちろんオレだって
「ワインを楽しもう」と考えて注文したわけもなく、
「とりあえず素面ではアカンから手っ取り早く酔う」
ためにチョイスした赤ワインだ。味なんて別に
「どーでもよい」に決まっている。

あーもー腹立つ。

仕方がないからシラフで歌う。

「虹(Aqua times)」「楓(スピッツ)」
「奏(スキマスイッチ)」「さくら(コブクロ)」
「ネモ(the maiceteeth)」

「ドS」のMリンは曲を早く終わらそうと
「テンポ」を勝手に四段階も早くするので、
「原曲」とはかなり違った感じになってしまう。が、
曲によってはその方が歌いやすかったりもするから
不思議なものだ。

大ファンだったのに解散してしまった大阪のスカバンド
「the miceteeth」の歌が十曲以上あるなんて
「DAM」はなんて素敵なんだ。ただ、バックの
「PV」があまりにもショボ過ぎるのが難だが。

彼女らが歌うは
「can you celebrate?(安室奈美恵)」
「かぶとむし(aiko)」「制服(松田聖子)」
「恋のバカンス(ザ・ピーナッツ)」
「私がオバさんになっても(森高千里)」
「なんとかなんとか(My little lover)」などなど。

う~ん。やはり
「カラオケ」は世代が近い方が良いね。

「来年もまたサイパンに泳ぎに行きたいわ」
「私がオバさんになってもディスコに連れてくの?」

古ぅ~!!

でも、なんかいいわ。
うん。


ディスコと言えば、タイの音楽事情を
ニッポンの方々に知ってもらおうと、某
「face book」内の店の
「オフィシャルページ」に長文を書いてたら突然
「あまりいろんなこと書くとやめさせるぞ」的な
「警告文」が出てきた。

こんなことが前にもあったが、よーするに
「店の宣伝の為にあまり長文を打ってはイカン」
ってことなのか。

なんやそれ!!ならばあらかじめ限界の
「文字数」を指定するとか何とかすればいいのに。
いきなりそんなこと言われたって
「はぁーん!?」って感じなんだけどね。マヂで。

せっかく書いた長文が消えてしまって、あんまり
「イラッ」と来たので画面に
「八つ当たり」してしまった。

それにしても〇ァッ◯だな
「フェイス何とか」のヤロー。

やりたくてやってんぢゃねーぞ。コラ!

ま、それもあと一ヶ月のことだ。
我慢我慢。


「イラッ」と来たと言えば、先日店に
「ランチ」しに来た某ガールズバーの
H美嬢(二十三才フリーター)にしても、
ケータイ番号とメアド教えたクセに
一度きりメール返してきただけで、あとは
電話に出もしない。

どーなっとんねん!

せっかく某
「花しょうぶ」で岩盤浴デートしようと
「ハリキ」ってたのに、完全に
「空振り」だな。

話したくないなら
ケータイ番号なんて教えなきゃいいのに。
ま、体面上そーいうワケにもいかないか。

クソー。まったく
どいつもコイツも。


と、イヤなことがあればとりあえず
日記にぶつけてみる。

解決はしなくとも、少し

「スッキリ」はするのだ。

|

« 三ヶ月経っていよいよ目覚めたオレの中の抗体 | トップページ | 「オトナの遊び場」ってのも、あるところにはあるものなのだ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事