« たまには世間一般のことも気にしてみる | トップページ | パタヤにおけるポッコリお腹とガールフレンドとの関係 »

2013年12月20日 (金)

野球になんて全然興味もないクセに

21.87097。

一体何の数字なのか。

平均年齢である。
それ以上は言うまい。

昨年の頭から数え始めて、三十一県目は
チャイヤプーム。
タイ全土で七十七県あるから、まだ
半分にも満たないことになる。実際、
「コンプリート」なんて気が遠くなるような話だ。

ちなみに最多は
ブリラムとスリンの四。次いで
ウボンラチャターニーとバンコクの三。
これらの数字から何が見えてくるのか。

............。

オレってホントにアホだよなあ。
ただ、それだけだ。


久し振りにバンコクにやって来て思うのは
「やっぱり大都会にはカワイコちゃんが多いなあ」
ってこと。所詮パタヤは田舎なのだ。

特に深夜一時過ぎ、フアイクアンの某カフェの
ガラス越しに外を眺めていると、次から次へと
可愛らしいタイガールが目の前を通り過ぎて行く。
たしかに、暑い時期とは異なり寒くなって
ファッションが華やかになった件もあろうけど、
それにしてもなあ......。

しかし、一緒に居るTちゃんはさほどでもない様子。

もちろん好みは人それぞれだが、どうやら彼は
タイガールそのものに対する興味が以前に比べ相当
「薄れた」みたいなのだ。一方オレはと言えば、
「いやいや。いいわ~フアイクアン」と、その
深夜まで賑わうローカルエリアを絶賛してやまない。
「プロ」「アマ」を問わず
「キッチリメイク」の女子がほとんどだけれど、例えば
「スッピン美人」満載でまさにウハウハの
ウドンターニー繁華街周辺の雰囲気とはひと味違う
レヴェルの高さ。と、個人的には思う。

また、近頃つくづく
「良かったなあ」と実感するのは
「ストライクゾーン」の広さだ。野球に例えて
「見逃さずに打てる」異性の範囲を示す表現だが、
タイガールに限らず、オレの場合元々これが実に
広い。というか、少々の
「ボール球」だろうが構わず打てる
「気概」がある(?)と言った方が、ひょっとすると
正しいのかもしれない。もちろん空振りだって多いし
ファウルチップもしょっちゅうなのだが、それでも
「参加することに意義がある」などと勝手に解釈している。

仮に、ボールの高さを
「年齢」に例えるとするならば、
「ハイボール」には興味ないが
「ショートバウンド」でも打つ。


はあ。

オレは朝っぱらから

何を言っているのか。

|

« たまには世間一般のことも気にしてみる | トップページ | パタヤにおけるポッコリお腹とガールフレンドとの関係 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事