« チャレンジしてみたら案外だいじょーぶだった「独り〇K」 | トップページ | 複雑に絡み合う五つのテーマについて »

2014年4月 4日 (金)

朝目覚めたら体の一部に変化があった件

朝勃ちしたぞ!

などと、いきなり
「!」マーク付きで言われても困るかもしれないが、
先日その生理現象について
「最近めっきりない」件について触れて以来
「次に起こった時は」と、狙っていたというか
機会を窺っていたのである。

状況を説明すると、
仕事で自宅を離れて三日目、
バンコクのプラカノン付近にある
スクムヴィット沿いの某ゲストハウスにて。
寝たのは午前零時半、起きたのは七時過ぎ。

前々日の夜にはやはり午前零時頃、
ニッポンから来たゲストにとってもらった某
「△△△△△△ホテル」の部屋で、近所の某
「援(助)交(際)カフェ」から連れて帰った
バンコク出身のNア嬢(二十二才)と寝た。
ドーピングしたのはその一時間前。その後
午前二時過ぎに就寝。翌朝は何も起こらなかった。

昨晩はかなり疲れていたので、翌日、つまり
今日はもう特に急ぐ用事がないにも関わらず
早々と寝てしまったのだが、
「疲れていた」ことが関係あるのかどうか。

夢に(ニッポン居住時の)元カノが出てきて、
カフェで一緒にお茶を飲んでいる時何故か
「常温」で運ばれて来たトマトジュースを飲み、
「いやいやいや。トマトジュースは冷やさなきゃ」と
文句を言ったら、Kリ嬢(元カノ)に
「そんなことはない。これは正しい」と諭された後、
目覚めたら何とチ◯コが元気になっていたのである。

100%ではなく80%位の比率で、しかも
「アッ」という間に通常の状態に戻ってしまうという
「儚い」感じだったけれど、それでも
「朝勃ち」した事実に変わりはない。

夢の中のそのカフェは自分の店で、最初は知らない女子、
二人目は元元カノジョ、三人目は元カノと
同席している女子が二度入れ替わり、いきなり
相席してきた男性(パーティーの予約を入れた人)に
「他人です」と思い切り男女関係を否定してみたり、
なんだか変な内容だったなあ......。
ただ、隣りに座っていたKリ嬢の横顔はやけに
「ハッキリ」していたし、付き合っていた頃のままの
ショートヘアで少しだけそばかすがあって相変わらず
とても可愛らしい彼女であった。

次回はいつなのだろう。

まあ、もしまたこんな
「機会」があるとしてだけれど......。


さて、ラヨーンの工場見学から始まり、
バンコク内の三箇所のショウルーム訪問、
ナコンパトムの二工場の見学というナゴヤの某
家具メーカー社長の来タイ日程は昨日で無事終了。

今日はディーラーに車を預け(定期点検)、
夕方頃にはパタヤに戻る。そして明日からは某
「〇〇〇〇〇〇〇〇」の顧問O氏と接待ゴルフ。
それが終わるといよいよタイの正月
「ソンクラーン」である。

突然朝勃ちした理由はよく分からないが、
日記を書くモチベーションには
充分な出来事だったわけで。

では、もう一寝入り

することにしようか。

|

« チャレンジしてみたら案外だいじょーぶだった「独り〇K」 | トップページ | 複雑に絡み合う五つのテーマについて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事