« システムノートを持たず約束に意味などない相手 | トップページ | 今夜はどーしてもひとことだけ言わせて! »

2014年8月28日 (木)

感情表現を可愛らしい動物達に託すという楽しさ

「なるほど。そーいうことか」


某「LINE」をやってみてようやく意味が分かった。

この感じは、十数年前にケータイの
「メール」が流行りだし、女子達と
「絵文字」のやり取りをするのがなんだかとても
楽しかったのと似ている。
年甲斐もなく若いコ達と
「(>_<)」だの「(^n^)/」だのを送り合っていると、
なんとな~く彼女らの仲間入りができた気になり、
うれしかったものだ。

「スタンプ」というヤツだな。アレが可愛い♪
そして、タイ文字がまだまだダメなオレの場合は
辞書片手に奮闘することになり、そのうち自然に
覚えていくだろうと思えるので勉強の為にはまあ、
良いのだろう。

ただ、メールの時もそうだったがこの手のモノは
「終わり時」がなかなか難しい。
ある程度会話が進んだ後、
「キリ」がいいところで
「サクッ」と終わる、という
「スマート」さが求められるのである。
でないと、いつまでも果てしなく続く
「不毛」な会話になりかねないからね。
これはまあ、いつの時代でも
万国共通のようであるが、割と性質が
「サクサク」している傾向の
タイガールが相手だと比較的楽だ。

しかし、こっちが送る時はまだいいけれど、
相手から来た文章を解読するのがかなり大変な作業で、
簡単な単語でも見慣れない記号があると苦労するのは
タイ文字には特別なモノが多いからであり、これが
ほとほとイヤになって以前勉強を諦めたのであった。
「ピセー(トゥ322特別)ピセー」と言われ続け、
「そんなに特別ばかりなら特別ぢゃないやんけ!」と、
ワケの分からない理屈でセンセー達に
喰って掛かったのをよ~く覚えている。

ま、最終的には全部マスターせねばアカンのだよね。

現状、三人のタイガールとやっているが、
ほどよい暇つぶしになって良い。


そう。実はついに某
「i-phone4S(32GB)」を購入したのだ。

この年で今更
「スマフォデビュー」というのもなかなか
恥ずかしいけれど、必要に迫られたので仕方がない。

噂に聞いていた、某
「LINE」には確実にハマるだろうと
安易に想像はついたが案の定である。
もちろん最初だからだろうけど、
すでにかなりオモロイ。
見るからに可愛らしい
「スタンプ」の絵柄につい笑ってしまうのだ。
我ながら気持ち悪いな。と思いつつ。

そして
「スタンプ」を返す時、状況にマッチした
絵柄を選ぶのが楽しい。
「感情表現」を、自分の代わりに可愛らしい
ウサギさんやクマさんがやってくれるのだから、
ヒジョーに便利と言えるし、自分が完全なる
「おっさん」であることを、ほんの一瞬
忘れさせてくれるのである。

これをハズしてしまうと
大変なことになるだろう。

そうなった時はいよいよ
若い女子との接触も終了なのだ。


その昔、お気に入りのコと頻繁に
「メール」のやり取りをするうち、
「恋に墜ちて」いくのをハッキリ自覚しつつ
「いったい彼女に恋しているのか、それとも
<メール>に恋しているのか」と、なんだか
不思議な感覚に陥ったものだ。

そんな風になる日が、
タイでもいつか

来るのだろうか。

|

« システムノートを持たず約束に意味などない相手 | トップページ | 今夜はどーしてもひとことだけ言わせて! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事