« T氏と共にした二度のダブルデートの記憶 | トップページ | 自分にできることとできないこと »

2014年10月24日 (金)

ミスの許されない強いプレッシャー

いよいよ、今日から
怒濤の日々へ突入だ。

先週末、つまり
前回の更新からいろんなことがあり、例えば
店が終わってフラフラしていたいかにも
幸薄そうな55嬢を部屋に連れ帰ったらやはり
幸薄かった。とか、
中華料理店で働く十代半ばの中国人小姐が
可愛かった。とか。

しかし、今最も気になっているのは
「どこの出口で降りるか」という件であり、
バンコクの高速道路は渋滞で低速道路だし、
乗り口降り口がヒジョーにややこしく
カオサンロードのホテルに送り届けるまでの道筋で
「ミス」るわけにはいかないのである。

そう。
今日午後に空港で出迎える先輩二名は
ファンキイさ加減で群を抜いていて、お一方は
元々その筋の仕事だった為か極端に気が短いし、
「中学生時代に女子教師と寝た」という逸話を持つ
もうおひとりも、穏やかながらスゴイ人物。そこに
Sバ君を加えた三人と共に行動する四日間。
「ドキドキワクワク」の珍道中となるのは間違いない。

おそらくしばらく更新できないだろうから、
今のうちに書いておこう。

もしこのまま死んだとしても、

楽しかった人生に悔いはなし。

と。

|

« T氏と共にした二度のダブルデートの記憶 | トップページ | 自分にできることとできないこと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事