« 「人間の屑」と、例え人から言われたとしても | トップページ | 凹んだ時には物事の意味を冷静に分析してみる »

2015年3月12日 (木)

それでも刻々と時間は過ぎて行くのであった

「あれ?もうそんな時期か!」


「ドルフィンロータリー」の黄色い告知看板を見て思う。
「Pattaya Music Festival COMING SOON...」。

そう。毎年この時期に行われる
「無料ライヴイヴェント」であり、ビーチロードが延々と
「歩行者天国」となってお祭り騒ぎで三日三晩盛り上がる。

去年はオーストラリアからTミ嬢が遊びに来ていて、
「アッ」という間に戻って行った後、最終日の大トリ
「Mocca Garden」(スカバンド)で大いに踊った。

あれからもう一年経つのか。

早いような気もするけれど、
随分前のことだったようにも思えて
何だか不思議な感覚である。

「円安」で何もかも割高な気がして、
どーにも気が乗らず最近はメッキリ遊んでいないし、
単調極まりないからか恐ろしいほど
ゆ~っくりゆ~っくりと流れる時間。
「なにもしない」贅沢を感じつつも、
あまりに長いとさすがに飽きてくる。

こんなことの繰り返しで、いったい
何年が経ったのだろうか。つくづく
「怠け者」の性を感じるのであった。


さて、そんな中、某
「WeChat」を通じて最近
「映画友達」になったFイ嬢が、いよいよ来月
愛しき人の待つフィンランドに旅立つと言う。
既に結婚したらしく(スリンでパーティー開催済)、
三十代半ばで一軒家を建てたサラリーマンの旦那と、
共働きで暮らすのだそうだ。
二十八才の美容師の彼女、英語はそこそこ話せるから
現地でも仕事があるのだろう。

そー言えば、結婚したおばさんが現地でやっている
「ベーカリーカフェ」を手伝う為、随分前にやはり
フィンランドに行ったLウ嬢はあれからどーしたのだろう。
すっかり音沙汰がないが、ケータイ番号は変わってしまったし
連絡が取れないので消息が分からない。
何年も帰ってこなかったから、ひょっとして
いい人を見付けて結婚したのかもなあ。

東欧北欧からタイにやって来る旅行客は多く、
タイガールとの相性もいいのかもしれない。
相当寒いと思うけど、気候さえ問題なければ
きっと楽しく暮らせるのだろう。

彼女達が幸せになることを祈る。


一方、相変わらず
タイガールとの関係が長続きしないオレ。

「映画好き」のFイ嬢はカレシ(旦那)がいて
「恋愛沙汰」にはならなかったし、英語も交えて
「意思疎通」も上手く取れたので仲良くなれそうだったのに。
彼女が行ってしまったら、いよいよ
気軽にゴハンに誘えるコが居なくなるので、ちょっと寂しい。

かと言って、
新しい友達を探す気にはとてもなれない。
何だか近頃、本格的に
タイガールに冷めてきたよーな気もする。

普段から何もしていないクセに、時々
「さらに何もしたくない」病に罹ってしまう。

これが南国の恐ろしさ

なのかもしれないなあ。

11015460_1580078245538082_531896800

|

« 「人間の屑」と、例え人から言われたとしても | トップページ | 凹んだ時には物事の意味を冷静に分析してみる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事