« 近頃の最重要テーマ「ニッポン女子との関係性」を発展させるチャンス | トップページ | 「昨日の夜のことをよく覚えてない」と言う彼女 »

2015年10月 8日 (木)

まさかそんなことが起こるとは夢にも思わなかった夜

「〇〇がないやんけ!」


常日頃必ず携帯しているモノのひとつであり、
様々な理由でヒジョーに重要な役割を果たす。

すなわち男子用避妊具のことであり、それは
互いの体を守ると同時に、品質の善し悪しが
「行為」自体を正当化させたりしなかったり。

とにかくタイで生産されている安価な製品は
クオリティーが低い。つまり分厚いのである。
だから、常日頃から気を付けてニッポン製を
身に着けておくのが、この国での常識なのだ。

それなのに。あー
それなのに、それなのに。

いつもの場所に入っていない。
焦ってそこら中を探すも、虚しい努力だった。
あれだけヤる気満々だったのにいったい何故?

「これは何かの啓示に違いない」。

自らに不利なことが起こる度、
気分を落ち着かせる為そー考えることにしている。

その意味する事柄が何なのか、は
すぐには思い付かなかったけれど、結論として
「今日は止めておこう」と思い留まる。

状況としてはこうだ。

①ニッポン滞在時にM子嬢と知り合う。
②タイのパタヤ在住の、スタッフと親しい客として認知。
③タイには一度旅行したことがあるM子嬢。間もなく
連休がもらえるのでどこかに一人旅をする予定だった。
④もし、タイに一人で行ったら案内してもらえますか?
⑤もちろんオッケーだよ。そして、君は好みのタイプだ。
⑥国内旅行と悩んだ末、結局タイ旅行に決定(二泊三日)。
⑦カレシいない歴一年。現状では好きな相手も居ない。
⑧空港からホテルチェックイン。食事から夜遊びまで
全てにおいてキッチリエスコートしてもらう。
⑨バンコクにまだホテルを取っていないのだけれど。
⑩良ければここで寝ていって下さい。
⑪ちなみに五つ星の最高に内装センスのいいホテル。
⑫わざわざ迎えに来なくていいからとても助かるよ。
⑬初日だしいろいろ廻って疲れたからそろそろ寝る。
⑭ソファーで寝るよ。でも悪いからベッドにどーぞ。
⑮一旦は寝てしまうけれど途中で起きるとそこには
ガウン一枚のM子嬢の寝姿が。

ここで彼女に手を出したところで何か問題があるだろうか。
いやいやいやまったくもって問題などない。それどころか
何もしない方が却って失礼に当たるはずだ。

しかし、避妊具がない。売春婦ぢゃあるまいし
まさか、彼女が持っているとも思えないし。

時間は朝の六時(前の晩は十二時過ぎに就寝)。
果たしてどーしたものだろうか。

明日の晩もあるからまあいっか。

というワケで

次回につづく。

|

« 近頃の最重要テーマ「ニッポン女子との関係性」を発展させるチャンス | トップページ | 「昨日の夜のことをよく覚えてない」と言う彼女 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事