« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月18日 (土)

またもややって来た人生の分岐点の前に立つ

今朝、恐ろしいモノを見てしまった。

55.3!

そんな数字にはもう何年もお目にかかったことがなく、
毎朝体重計に乗ってチェックするという、自ら編み出した
「通年ダイエット法」を長い間実践し続けるオレとしては
52kgのベスト体重から考えても
55のボーダーを超えるのはヒジョーに危険な領域とビビる。
1〜2kgならば楽勝だけれど、
3kg落とすのは少しばかり大変な気がするのだ。

近頃では53kg台を容認する傾向にあったとは言え、
気を許すにも程がある。

こーいう時、人間とはいかに
精神力に頼って生きているのかがよ〜く分かる。

いろいろあって人生がつまらなくなっていしまい、
「何もやる気が起こらない」状態に数ヶ月前から陥っているが、
あれだけ気遣っていた体重ですら
「もうどーでも良い」と思えるのだとしたら、ある意味スゴい。

ただ、このまま行って
100kgになった自分を想像すると吐き気がする。ということは、
まだそこまで重症ではないのだろう。

このような精神状態になるのはさほど珍しくもないので、
「しっかりしなくては」と自分を奮い立たせる術も知っている。
キッカケさえ掴めば何とかなるものなのだ。そして、
今回はそれが体重増だったのかもしれない。


霧雨の季節に突入し雨ばかりだった件もあり、
ヒマな時間にこのブログを読み返したりしていた。

開始から何ともう十年以上の時間が経つワケだが、
長い年月にも関わらず人としてまったくと言っていい程
進歩していないのには正直驚く。
あまりにも恥ずかしくなって消した記事も一つや二つではない。

それでもまあ、自らのモットーである
「楽しく生きる」ということについてはブレていない気もする。
楽しいと感じるかどうかは人によって違うし、例え
レヴェルが低いとしてもそこだけはどーにも譲れない。だから
「楽しくない」と感じ始めると精神力は一気に堕ちていき結果
「何もやる気が起こらない」状況となるのだった。

「楽しくない」→「岐路に立つ」→「方向転換」。

考えてみればオレの人生はこれの繰り返しだ。今までに
数えきれない程何度も分岐点を経験してきたではないか。

例えばここ数年間の出来事でいえば、
バンコクからパタヤに引っ越したり、あれほど愛した
タイを出てヴェトナムに移住したりとかね。

あれで良かったのか?などと一瞬でも考えてはいけない。
過去を振り返り後悔するというナンセンスなことはせず、
いくつかの選択肢を入念に検討し行く道を決定するのみ。

間違いないのは、今まさにその
分岐点に立っているということ。

さて、次はどーするか。

妄想の日々は続くのだ。

|

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »